スマホの電池で困ったらショップに行こう!

スマホの充電が持たない!そんな時はショップに相談しよう

電池交換はキャリアショップか修理ショップ

キャリアに電池交換を依頼する。

近年はスマートフォンの電池容量の大型化に伴い、電池内蔵型のスマートフォンが主流となりました。
電池内蔵型は電池の大型化、スマートフォンの防水、防塵性の向上などのメリットも多いのですが、最大のデメリットは自分で電池交換を行えない点にあります。

そこで内蔵型電池を交換する方法として、自分が契約しているキャリアに依頼する方法があります。
大手キャリアの場合、保証プランに入っている場合に割引になりますが、相場機種によって変わりますが4000円から10000円程度です。
キャリア修理で注意する点は、修理に1週間から2週間かかり、その間に代替のスマートフォンを無料で貸し出してくますが、全てのデータを代替機に移さなければいけません。

スマホの修理ショップに依頼してみよう。

大手キャリアと契約して、データの移行作業を苦にならない方は大手キャリアの電池交換サービスをお勧めしますが、格安SIMを利用して早く、面倒なく電池交換を行いたいなら「スマートフォンの修理ショップ」に依頼することをオススメします。

スマホの修理ショップに依頼する最大の利点は、パーツさえあれば15分から30分で電池交換をしてくれて、データはそのままでも大丈夫であることです。
ただし注意点としてはスマートフォンの機種によって構造が複雑な場合2~3日、パーツがない機種だと取り寄せる為に1週間程度かかり、その間の代替のスマートフォンは貸し出してくれません。
この様な事態を防ぐために、修理ショップに事前に連絡を入れて機種を伝えて、大まかな修理期間を確認する事が重要です。


この記事をシェアする